Messages メッセージ

Top Message トップメッセージ

それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る。

それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る

創業以来、変わることのないブラスの理念です。
ブラスの使命は、「日本にひとつでも多くのいい結婚式を増やすこと」
結婚式は、人と人の心を結びつける」かけがえのない時間。
司会者も重要な役割を果たします。

司会は、自分の持っている能力を発揮して、人に喜ばれる、素晴らしい仕事です。
素晴らしい才能を持ちながら、司会者として、その才能を発揮できていない人、
その才能を持ちながら、現場を離れている人。
また、自分の持つ才能に気付いていない人もいることでしょう。
司会者として、ブラスでその才能を大いに発揮してください。
ともに、いい結婚式を創りましょう!

代表取締役

Team Leader チームリーダーからのメッセージ

松本 留美子

司会は自分らしさが活かせ、 自分でも気が付いていない 可能性にも出会える仕事です

司会チームリーダー ブライダル司会歴13年 松本 留美子

Rumiko Matsumoto

ブライダル司会者になり、13年。
幼いころは、答えがわかっても授業中に手も挙げられないタイプでした。
そんな私が、昔から変わらないのは、興味、あこがれを持った事はとことん調べて、どんどん追求するところでした。司会の仕事はどれだけ経験を積んでも、これで十分という事はありません。
司会者として、結婚式ごとに、「ベスト」は違います。
いつも「ベスト」を追求し続ける、それが司会者としての難しさであり最大のやりがいだと思っています。

大げさな言い方かも知れませんが、司会は、一生成長し続けることができる仕事です。
個性豊かすぎるほどの仲間が、たくさんの学びと刺激をくれます。
さまざまな人に出会うことで、人生も豊かになります。もしかしたら、人生を変えるほどのものかもしれません。
それぐらいに、素晴らしい仕事だと思っています。

Team Members チームメンバーからのメッセージ

  • ゲストハウスならではの、ほのぼのとしたアットホームウェディングに努めています

    新郎新婦はもちろんのことですが、ゲストの皆さまにも楽しんでいただけるような司会を心掛けています。形式的な雰囲気ではなく、温かく柔らかい雰囲気を大事にしている為に、皆様の声をいただきながら進めていきます。結婚式ならではの感動の瞬間に立ち会えることは何よりも幸せなことです。私は皆さんが話しやすいように導きながら、心に響く結婚式になるようこれからも努めて参ります。

  • ホスピタリティを大切に

    6年前、私自身の結婚式で社長が祝辞で述べてくださいました。久美さんの司会はホスピタリティがあると。辞書で調べると、「心のこもったもてなし。手厚いもてなし。歓待の精神。」とあります。これからも「ホスピタリティを大切に」そして「この司会者に任せれば安心だ」と思って頂ける、そんな安心感を与えることの出来る司会者を目指して頑張っていきたいと思っています。

  • 想いをカタチに。

    結婚式には、たくさんの『想い』があふれています。新郎新婦のお二人が届けたい、大切な方々への『想い』。ゲストの皆様の胸にある、お二人への祝福の『想い』。そして、時には、無口な新郎さんからの、愛を込めた新婦さんへの『想い』も…。結婚式は『想い』を届ける空間。照れくさくて普段言えない『想い』も、今日なら伝えられる。そんな空間を創るのも、司会者の役割です。一瞬一瞬を大切に、『想い』を紡ぎます。

  • ちょっとスパイス希望の方にオススメ。一緒に笑いと涙の時間創りましょう!

    販売員から転身。知らない世界へはなかなか踏み出せなかったけれど、ブラスに出会いブラスの司会者になれて本当に良かったです。より良いものを創るため一緒に働く皆と目指す方向が同じ・先輩司会者の惜しみ無いアドバイス・司会仲間と会えば止まらない情報交換、ブラスだから10年続けて来られたと思います。これだけのメッセージでは伝えきれませんが、結婚式をお考えの方や司会のお仕事に興味のある方へ想いが届きますように☆

  • 「ありがとう」がたくさん溢れる空間。やりがいを感じられる仕事です!

    あなたは一日に何回「ありがとう」という言葉を耳にしますか?
    司会の仕事を始めて"こんなにもありがとうが溢れる場所は他にない"と気付きました。新郎新婦さんから親御さんへ「育てててくれてありがとう」、列席者の方々へ「来てくれてありがとう」、担当のプランナーさんへ「結婚式を創ってくれてありがとう」。他にもたくさんのありがとうが溢れていて、私達司会者にも声を掛けて下さいます。やりがいを感じる最幸の瞬間です。

  • 大切な思いを伝える日 新郎新婦に寄り添い 温かい時間にして行きます

    お越し下さったゲストの皆様は、新郎新婦にとって、特別で大切な方々。
    その日を迎えることが出来た感謝の気持ちを存分に伝え、また、皆様からの祝福を一心に受け、幸せ溢れる時間を過ごして頂きたいと願いながら、勤めさせて頂いています。
    ありふれた言い回しではなく、二人にふさわしく場面に合った言葉選びを心掛け、それがしっくり来た時、
    一緒に泣けて、一緒に笑えるこの仕事が大好きです。

  • ぬくもりを大事に

    「結婚式は生き物と同じだよ。」
    掛出の頃、先輩から教わった言葉です。大勢の仲間達と力を合わせて創る時間。そこには本当に何かが宿っているな…と思う瞬間があります。ひと呼吸ひと呼吸発する言葉が人の心を動かし、笑ったり、涙いたり…。司会者はその言葉を一つでも多く集める為に努力します。
    皆の良い表情を見た時、「その瞬間にできる最大限の努力をしよう」と思いました。これから司会を目指す方、一緒に良い式を創りましょう。

  • すべての経験が活かせる、司会はステキなお仕事です

    決まった文言を毎回繰り返すだけでは成り立たないのがブラスでの司会。その場の空気を感じて言葉を使う。いろいろな経歴、考えを持ったお客様の想いに寄り添う司会。難しいけれど、自分の経験がすべて役に立つと気付いてからは、司会をすることがとても楽しくなりました。毎日を一生懸命生活することで言葉の引き出しが増えていく、司会はステキなお仕事です。ただいま奮闘中の育児の経験も必ず役に立つと確信しています。

  • 自分らしくお二人とゲストの皆様を感動の一日にして頂く

    ブラスの結婚式=ブラスの司会は他の結婚式場と大きく異なります。その一つに決められた進行を時間通りに進めるだけではなく、会場の空気を見て瞬時に進行を入れ替える等、その時の一番(最適)を考えます。同じ内容の結婚式でも人それぞれ性格が違うように全く異なります。難しこともありますがゴールや完成がないのがやりがいです。私達と一緒に『笑いと涙の結婚式』を創るお手伝いをしてみませんか。

  • いつまでも心に残る最高の1日を一緒につくりましょう。

    結婚式って本当にいいですよ~。新郎新婦のお二人だけではなく、ずっと近くで見守ってくださった親御様、ご兄弟、ご親族、そしてご友人の皆様…そんな方々にとってもかけがえのない大切な1日になるんです。新郎新婦のお二人は、今までこんなに沢山の方々に見守られ、支えられてい た事に改めて実感し、感謝の気持ちでいっぱいになることでしょう。また、お二人を見守ってくださる方々にとっては、お二人の幸せな姿に心からの祝福をしてくださることでしょう。司会者として皆様にとって幸せな最高の1日になるよう心を込めて精一杯務めます。

  • お二人の気持ちに寄り添える司会者でありたい

    新郎新婦様とのお打ち合わせで、私はいつも、お二人の事が大好きになります。時に友達のように大笑いしながらのお打ち合わせ。"こんなに自分の事を素直に話せたのは馬場さんが初めてです""馬場さんが司会で良かった"お二人から頂いた、宝物の言葉です。お二人らしさを大切に、そこに自分らしさを入れながら言葉を紡ぐ仕事。元チアリーダーの私、御要望があれば踊る事も…それも私らしさであり、ブラスらしさかもしれませんね。

  • 幸せなおふたりのより幸せな時間

    結婚式=人生で最高の時間
    お二人が織りなす物語の中で、一番輝き、幸せに満ちた1ページ。大切な1ページが何色に染められるのか。パーソナリティを際立出せ、一人 + 一人が二人ではなく、それ以上に。お二人からつむぐ糸がどこまでも続いていくように。ふとした時に思い返してもらえるような、そんんな幸せな1ページを作っていきたい。幸せなお二人とより幸せな時間を一緒に過ごす。その喜びに感謝し続けていきます。

  • 誰もが心地よく幸せにひたれるよう、寄り添う心を大切に

    志した当初は、敷居が高く思えたこのお仕事。今もまだ緊張はしつつ、いつも幸せと感動をともに味わわせて頂くつもりで臨み、できるだけ心地よい話し方を心掛けています。目指すは、皆さまがリラックスして幸せに浸れる、安心して思いを語れる。そんな雰囲気作りです。無事お開きのたび、結婚や家族っていいな、と自らを省みつつ、温かな思い、優しいエネルギーが湧いてくる素敵な仕事。携われる幸せをいつも感じています

  • ひとつひとつの「出会い」を大切に

    人間、誰しもこの世に「生」を授かってから人生に幕を降ろす時までの間に「自分」の為にたくさんの人が集まってくれる日が三度あると言います。その三度の中のひとつである「結婚式」は、自分が生きてる中で記憶に残る唯一人の集まる日と言われてます。私は皆が幸せになれる、そんな素敵な空気が流れる一日に携わる仕事がしたいという気持ちからブライダル司会を始めました。憧れの仕事を、ただ憧れだけで終わらせずに現実にするべく一緒に頑張りましょう!

  • 幸せな笑顔に出会い、自分も幸せになれる仕事

    結婚式と一括りに言っても、一つとして同じものはありません。けれども笑顔と感動、この二つだけはどの式においても同じです。んなにも笑顔と感動に出会える場は他にはないのではと思う程です。私はいつも司会をしながら自分も笑顔になり、また皆様の想いに泣きそうになったりです。こういう幸せな場所でお仕事が出来る事に心から感謝し、これからも司会者としてより成長出来るように頑張りたいと思っています。

  • オンリーワンで最幸の1日を皆様にお届け出来るように

    私はブラスで結婚式を挙げました。当日までの打合せ、いつも本当に楽しかったんです。最幸の1日にするぞ!とスタッフ全員が私達の為に団結してくれた結婚式当日。この時間がもっと続いてほしい…と願うくらい、かけがえのない素敵な時間となりました。そして、いつしか私もブラスの結婚式創りに携わりたいと、司会者を志しました。新郎新婦のおふたりやゲストの皆様に、オンリーワンで最幸の1日をお届け出来るよう全力で頑張ります。